奉行

鍋を食べる機会がこの時季どうしても増えると思うのですが、「鍋奉行」ってい
るじゃないですか。

やたら仕切る人。

まぁ、僕はそういう人別に嫌いじゃないんですが中には度が過ぎる人もいますよ
ね。


だいたい鍋奉行って何だよ。


鍋の世界ではそこそこ偉い人かもしれないけれど他の料理界では何の役にも立ち
ませんから。


例えば焼肉界ではあんな奴クソですから。


焼肉伯爵には敵いませんよ。


所詮は鍋の世界だけです。


他にも、パスタ騎士とかDr.ラーメンとか他の料理界には奉行程度ではびくとも
しない戦士たちがたくさんいるわけです。


目に余る鍋奉行がいたら言ってやりましょう。


「お前カレー法王の前でもそんな仕切れるのかよ。」って。これでイチコロです
わ。


だいたいね、お奉行様も偉いんだけどもっと偉い人もいますから。


鍋将軍が出てきた日には「ははぁ~!」って土下座もんですよ。


頭が高すぎて一生鍋食べれませんから。


日本だけではなく、中国には伝説の鍋仙人とかいるでしょうし、アフリカには鍋
占術師もいるわけですから。


お奉行様とか世界には通用しませんよ。



















いや、アフリカに鍋ねぇよ。


いや、アフリカに鍋あるかどうか知らないけど。







そもそもね?今の若い子らに「鍋奉行」って言われてもピンとこないでしょうよ。

いいイメージない鍋奉行様なんですが、役職がいまいち分かりにくいですよね。

今風にもう少し替えて上げたらイメージも変わるかと思うんですよ。



カッコよく「DJ鍋」とかね。いいじゃないですか。

椎茸を耳に当てながら
「OK!今夜の1曲目!HAKUSAI!」とか言われたら


「回すねぇ~♪(具材を)」って言っちゃいますよこっちも。




「鍋弁護士」とかね。ちょっと安心感ありますよね。


「今回、この鍋を担当する事になりました。」とか言われたら


「被害者(エビ)の無念、晴らしてください!」って任せちゃいます。

あ、もちろん鍋弁護士には鍋のバッチ付けてますよ?



「鍋校長」とかどうです?


ちょっと緊張しちゃいますよね。全鍋集会が長いんだこれが。


「校長~!〇君が貧血で倒れちゃいました。」とかね。



もっとたくさんありますが、どうでしょう皆さん。この冬自分だけの鍋スキルを
身に付けて色んな鍋ファイターと対戦だ!!