小説

お世話になっております。

 

 

10月ごろに買った小説を最近やっと読み終えまして。

 

上下巻の2冊だったんですが面白かったです。

 

好きな作家さんで荻原浩先生の「愛しのざしきわらし」って作品なんですがね。

 

 

映画化されたので知ってる方もいるかもしれませんね。

 

映画自体はそんな話題にもならなかったので微妙でしょうけど(笑)

 

 

でも小説自体は面白かったです。

 

 

大した盛り上がりも事件もないのですが、担々と物語が進んで読みやすかったですね。

 

荻原先生の作品はデビュー作から読んでまして好みの文章なんですよね。

 

ユーモア溢れる例えや言い回し。一番好きな作家さんです。

 

 

そりゃ、はずれ作品もいくつかありますが(笑)

 

 

僕が唯一買い揃えてる作家さんですね。

 

 

昔に比べるとなかなか読む時間もないのですが、やはり読書は楽しい。

 

 

今年は「愛しのざしきわらし」以外には2冊くらいしか読んでないんじゃないかなぁ。

 

「月の上の観覧車」 「海の見える理髪店」

 

どちらも荻原浩作品で短編集。海の見える理髪店は第155回直木三十五賞受賞。

 

少し泣いてしまう話もあったりでこちらもなかなかよかったです。

 

読書の時間をもう少し増やしたいなぁ~と思い、

 

 

この勢いで、先日また買いました!今年中にもう1冊読む!

 

 

買ったのはもちろん荻原先生の「家族写真」

 

 

他の作家さんのも読みたいなと思ってるし、読みますけど優先すべきは荻原先生の作品。

 

制覇してから他の作家さんのを読みたいなと思っております。

 

 今数えてみたら35作品中25冊読んでました。

 

来年中には制覇したいかなと(笑)

 

 

はい、今日はここまで。

 

 

f:id:fantastic3:20171130111517j:plain