歌詞

歌手のaikoさんいるでしょ?

 

 

 

 

ちょっと言いたい事って言いますか、ずっと思ってた事なんですが。


「花火」って歌ありますよね。

 

僕、あの歌好きなんです。


他の歌も好きなんですが、花火ってのは特に好きです。


特別aikoが好きってわけではないんですが、まぁ普通に好きなくらいです。

 


サビの部分で

 

 

「夏の星座にぶら下がって 上から花火を見下ろして」

 

 

ってあるじゃないですか。


というかあるんですよ。

 


この歌詞素敵じゃないですか?

 

いや、それだけかい!!って思うでしょうけど。

 


この歌を初めて聴いたのが高校生くらいかなぁ。


とんでもない可愛い歌詞だなーってなったのを覚えてます。

 


ファンタジー溢れる歌詞というか何というか。


いや、そりゃ他のアーティストでもいい曲や歌詞なんかありますけど、今日はaiko推したい!

 

夏の星座にぶら下がれますか!!ぶら下がれないでしょうが!!

 

これね。何がいいって元々星座ってほら、星と星の繋がりの線じゃないですか。


その線にぶら下がってるんでしょ?可愛くね!?

 

別に俺は作詞家でもないけど、こういう歌詞、俺には絶対書けないよなーなんか思っちゃいます。

 

自分に無い物持ってる人(男女問わず)にすごい魅力感じますよね。

 


夏の星座にぶら下がるって想像できますかあなた!!(しつこいし、うるさい)


こんな歌詞書いてみたいよ。

 

って少し考えてみて。自分にも何か書けないかなって。


一応、aikoの歌詞を参考にして、これを真似る感じではあるけど。


考えてみたんです。


そしたら、


【冬のおでんの湯気かいくぐって上からつむじを見下ろして】

 

 

 


って史上最低な歌詞が出来上がりました事を報告いたします。

 

リズムにも合わない、語呂も悪いって言うね。

 

 

ね?

 

はいはい分かってます。


仕事しますね。


ちっ!(舌打ち入りまーす)