漢字

最近はパソコンやスマホやらで字を書く機会ってのは昔に比べてぐっと減りましたよね。

 

久々文字を書く機会があったのでボールペン握ったんですが度忘れした、または思い出せない漢字ってのがいくつかありました。

 

 

たまには文字を書かないとダメですね。

 

 

今日は漢字の話。

 

 

早速ですが漢字一文字の中で一番画数多いのって何か分かります?

 

 

読みは「たいと」です。

 

 

全然ピンときませんよね(笑)

 

 

ちなみに「タイト」と変換しても出てきません。(多分)

 

 

f:id:fantastic3:20170609152740p:plain

 

 

こちらです。

 

 

わらけてきますね(笑)

 

 

こんなんせこいわ!!合体ロボやん!これが一文字らしいです。

 

 

たいと)は、総画数84画という最も複雑な漢字和製漢字)である[1]日本人苗字であるとされ、他に「だいと」・「おとど」とも読むとされる。 

 

多少難しい漢字とかで画数多いのはいくつか知ってますが、それでもこんなに多い画数は知らない。

 

 

84画て!

 

 

他にも

f:id:fantastic3:20170609153151g:plainいわくら  と読むらしいです。ど、どういう状況?

これで53画。

 

 

f:id:fantastic3:20170609153317g:plain おう   48画です。意味はもう分かんないです。調べる気も起きませんでした(笑)

 

そんで

 

 

f:id:fantastic3:20170609153442g:plain 進化しちゃったよ!!何増えてんだよ!!

 

 

んで、面白いのがこれ

 

 

f:id:fantastic3:20170609153615g:plain

36画

 

「おしゃべり」と読むらしいです(笑)

 

口がいっぱいありますね。

 

ていうか、ものすごい数過ぎて紹介しきれません。

 

 

まぁ。

 

 

後はご自身で調べてください。漢字って面白いですねー。

 

 

機会があれば漢字シリーズ第2弾でも。

 

 

今日はここまで。