読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蓄膿

私はですね、少し蓄膿症なんですよ。

 

そんな重いレベルではないんですが、過去に辛い思いを何回かしてきました。

 

 

最初は蓄膿症なんか言葉も知らなくて、鼻水出るわしかもその鼻水がもうスライムみたいな色だわで。

 

市販の風邪薬飲んでも一向に治らないわで。

 

内科に言ったら先生が「蓄膿症かもね。」と。

 

 

そこで初めて【蓄膿症】という言葉を知りまして。

 

 

簡単に言うと!!

 

 

f:id:fantastic3:20170519102914j:plain

 

 

 

 

 

 

体の中に既にある空洞に膿が溜まってしまう状況らしいです。

 

 

図の赤い箇所ですね。

 

これねぇ…。辛いんですよ。ほんと。

 

私の場合は左の鼻の横の空洞に溜まりやすいらしく。

 

 

それも若い頃に言われまして。もうかれこれ20年くらいの付き合いになります。

 

これね、ほんときついんです。

 

一度、原因不明の頭痛が何日も続いてた時があって。

 

頭痛薬も効かない、寝ても治らない。

 

これひょっとして虫歯が痛んでるのかなぁ。と思ったけど歯も痛くない。

 

(不治の病なんじゃ…)と疑ったくらいです。

 

 

しかも頭を下げると激痛なんですよ。

 

例えば、お辞儀したり、物を拾おうとかがんだ時とかもう考えられないくらい痛くて。

 

 

んで、またまた内科へ。

 

 

「先生…俺死ぬんですか?」

 

「(鼻で笑う)あー。蓄膿症が原因ですね、おそらく。」

 

 

なんと!!

 

 

ここへ来てまた蓄膿症の野郎が!!

 

目の上の空洞に膿・最近が入り、頭を下げたり動かすことによって刺激?されてるんでしょうね。

 

 

んで、処方箋飲んだら嘘みたいに頭痛が治りまして(笑)

 

 

念の為、その内科でレントゲン撮ったら案の定鼻の横に空洞が。

 

 

先生「まぁ、症状的には軽い方だとは思うけど。今後またきつくなったら耳鼻科で本格的に診てもらった方がいいよ。」

 

 

 

 

それからは頻繁に起こらず、年に1回起きるか起きないかくらいですかね。

 

自分でも分かって来るんですよね。1回体験してるから。

 

(あ、蓄膿症が来たな。)って。

 

んで、ひどくなる前に薬局行って専用の薬とか漢方飲んで。

 

それで終わり。

 

 

ちょろいもんです。

 

 

ここ数年は調子いいみたいですけど。

 

 

確か3、4年前ですかね。

 

久しぶりにきついの食らって。

 

蓄膿症が来た!あの変な頭痛だ!って思って。

 

忙しさもあって、薬局行けず。

 

ズルズルとそのままにしてしまってたんですね。

 

 

そして休みの日。

 

「今日は耳鼻科に行こう!いい薬もらおう!」と。

 

 

近所の耳鼻科へ。

 

 

私「先生、蓄膿症が酷くて・・頭痛がきついんです。薬下さい。」

 

 

先生「あーなるほど。過去にもそういった事ありました?」

 

 

私「はい。左の鼻の横が主に酷いみたいです。」

 

 

先生「そうですか。他の病院で蓄膿症って診断された?」

 

 

私「はい。レントゲンも撮りました。」

 

 

先生「それは耳鼻科?」

 

 

私「いや・・・内科ですけど、そこの先生が間違いないって。」

 

 

先生「そっか‥。じゃ念の為もう1回レントゲン撮りましょうか。」

 

 

私「え?また撮るんですか?」

 

 

先生「んー。ごめんね。そのデータというか写真がないと何とも言えないんで。」

 

 

私「いや、先生薬下さい。写真はいいよぉ。」

 

レントゲンなんか撮らなくてもいいの!保険きくとはいえ高いし!そんな時間さえも惜しい。

 

蓄膿症って分かってしかも場所も分かるんだから!薬くれ!頭が痛いの!

 

 

先生「ごめんね。レントゲン撮ろう。こちら側としては、適当に薬出すわけにもいかないし。ね?」

 

 

こういう押し問答がしばらく続き、しゃあなしでレントゲン撮ることに。

 

頭がぼーっとして他の事考えたくもない。早く薬くれよぉ。

 

 

数分後、レントゲン見ながら眉をしかめる先生。

 

(え?え?蓄膿症でしょ?なんでそんな険しい顔すんの?何か他に写ってんの?)

 

 

「んー。」とか言いながらじっくりと写真を見る先生。

 

 

この間が怖い。

 

 

 

 

んだよ!何があんだよ!!

 

 

頭痛の事も忘れて先生の顔だけ眺めてました。

 

 

蓄膿症以外に何かあるんだ・・・。きっとそうなんだ。

 

 

シーンとした診察室で先生が口を開いたんです。

 

 

先生「蓄膿症ですね。」

 

 

だから蓄膿症って言ってんだろが!!

 

f:id:fantastic3:20170519105829j:plain

 

※怒りのイメージ画像

 

 

 

なんだよ!この時間!!すっと言えすっと!!!

 

 

 

 

って、心でずっと思ってました。

 

 

 

 

 

 

 

 

今朝鼻をかんだ時に、ふとそれを思い出しました(笑)

 

 

 

 

 

はい。

 

 

 

 

今日はここまで。