未来

お世話になっております。

 

ようやく花粉から解放されそうな私です。

 

ありがたいもので、このブログもある程度のアクセス数がある…といっても自慢するよな数ではないですがそれでも見てくれてる人がいるってのは励みになります。

 

だらだらと更新の日が続きますがよろしくお願いします。

 

 

さて、表題の件(最近体重すら言わなくなったな(笑)

 

 

未来。

 

ズバリ、タイムマシーンの話です。

 

 

果たして、タイムマシーンで時間旅行?するのは可能かって話。

 

 

その前にいくつか画像をみてもらいましょう。

 

 

f:id:fantastic3:20170418143813j:plain

 

こちら有名な画像ですね。

 

画像の男は1940年という時代なのに現在のもののようなサングラスをしており、ロゴマークの入ったTシャツ、小型カメラを手にしている。
カメラは高価だが当時も販売されていたKodak Folding Pocket modelに似ているという指摘もある。
サングラスも1944年に同型のサングラスが映画の小道具に使われているため、当時の服装としては進歩的だが不可能ではなかったようだ。
博物館に所蔵されていた写真なので、photoshopということはないだろうが、何かのイタズラで加工された写真と見る向きもある

 

f:id:fantastic3:20170418144459j:plain

 

カナダのバンクーバーにて古本屋を訪れた夫婦が『The Cape scott story』という本に掲載された古ぼけた写真の中に場違いな人物を発見した。
左に映った男性だけは帽子を被らず、当時まだ存在していなかったTシャツを身に着けていて、まるで現代から開拓時代に迷い込んだように見える。
この本は実在しており1974年発行。当時はまだPhotoshopも存在せず、ここまで精巧な合成は不可能だ。

 

さて、どうでしょう。

 

皆さんどう思うでしょうか。

 

まぁ、ぶっちゃけ合成だ加工だって言い出したら私ら素人は分かんないですもんね。

 

心霊写真でさえ加工されるような時代ですから。

でも、夢があっていいんじゃないでしょうか。私はロマンがあっていいと思います。

 

 

実際問題無理っぽいてのは分かるんです。もしほんとに未来からタイムトラベルできるなら今までに何回も目撃されてるでしょうし、何かしらの証拠があると思うんですよね。

 

タモリさんが昔おもしろい説を唱えていました。

 

「タイムマシンは理論的に作れない」
過去へ行こうとするスイッチか何かを押しても、
実際過去へ行ったら、そのスイッチは押さなかった事になるから。

 

まぁ説明するのが難しいのでタモさんの説は置いといて。

 

 

私はね。

 

 

ちょっとだけUFOがタイムマシンなんじゃないかなと思ってます。

 

ものすごい未来の。1000年後とかの地球の乗り物ですよあれは。

 

「過去の地球を見に行こう!ツアー」か何かのノリで見に来てるんだと思った時期があります。

 

本当はダメなんだけど、調子物が見に来てるんですよあれ。

 

 

本当にUFOの乗組員が宇宙人とかならとっくに攻撃されてるでしょ。

 

 

大丈夫です。

私はシラフです。

 

 

 

あぁ!もうこんな時間!!

 

 

これからもっと深い話をしたかったんですが、今日はここまで!!

 

 

まぁ、出来ないって思うより、出来るかもしれないね。って思った方が楽しくない?って事です。

 

 

 

f:id:fantastic3:20170418151033j:plain