読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

友達

無駄話

いつもお世話になっております。

 

先日の壁紙の絵の件。全く手を付けていない私です。

 

ブハハ(笑)

 

まぁ。やらないといけない感になったらダメなんですよね。(自分勝手)

 

描きたい時に描く。それでいいんです。(職人肌)

 

 

あ、それはそうと。昨日会社からの帰り道に撮った1枚。

 

f:id:fantastic3:20170216102627j:plain

 

可愛えぇ。

 

寒かったですからね。野良猫2匹が寄り添って小さくなってました。

 

恋人同士でしょうか。友達でしょうか。それとも兄弟でしょうか。

 

たまらんすね。

 

よっぽどエサあげようかと思いましたもん。

 

寒かったので写真だけ撮ってすぐに帰りましたが。

 

 

昨日の体重―!!

 

 

74㎏と予想通りに400gプラス!

 

サイクル通りですね。まぁそれと昨日はお昼に食べ過ぎちゃいました。

 

それも加わってのプラスなのかなと納得することにします。

 

でもあれですね。増えても74㎏台にとどまってくれてます。

 

微妙にですが確実に痩せてますね。

 

舞茸兄さんと日々のウォ―キングのおかげですね。

 

 

がんばろー!!

 

 

さて、表題の件。

 

 

みなさん友達っていますか?

 

知り合いじゃないですよ?友達です。親友でも可。

 

友達の定義ですけど…そうですね。

 

辞書にはこう載っています。

 

 

  1. 互いに心を許し合って、対等に交わっている人。一緒に遊んだりしゃべったりする親しい人。友人。朋友 (ほうゆう) 。友。「友達になる」「遊び友達」「飲み友達」  デジタル大辞泉より

 

なるほど。ちなみに親友も似たような意味でした。

 

友達。

 

友達ねぇ。大人になって、そして年取るに連れて少なくなってきているかな。

 

職場で仲のいい同僚や先輩・後輩がいたとしても、それは友達とは呼べないかなぁ。

 

家族ぐるみで遊んだり、プライベートでも一緒に遊びに行ったりしてると友達って呼べるのかもしれませんが私にはそういう方は今はいないですね。

 

子供の頃なんか、周りのみんな全員友達って感じでしたけど今はまた意味が違いますもんね。

 

友達。

 

このご時世だから、1人もいない。って人もそらいるでしょう。

 

それが悪いとは僕は言いません。

 

裏切られたりしてね、失った人も中にはいるでしょう。

 

そういう話がしたいんじゃないんです。

 

 

今いる友達を大事に…って言ったら大袈裟だけど、これからも仲良くしていきたいなって思ったんですね。

 

 

自分からは友達を裏切るような行為とかはしたくはないですけど、こっちがされる可能性もありますもんね。

 

 

自分がもしもピンチの時、駆けつけてくれる友達って何人いるんだろう。って考えてみてください。

 

金銭面でピンチっていうのはまた違いますけどそうですね。

 

体の事とかにしましょうか。例えばですよ?(笑)

 

 

極端な話、もう長くないかもしれない。やばいよ。って時

 

 

駆けつけてくれる友達。

 

何人いるんだろう。って真剣に考えたら

 

ほんの数人しかいなかったです。

 

いや、実際そうなってからじゃないと分からないですけどね(笑)

 

予想です予想(笑)

 

 

「あいつは来ないな。」とか「あいつは来てくれそう。」とかね。

 

 

私の場合、自分から「来てくれ」なんて性格上言わない気がしますけどね。

 

 

もしもの話ですよ。

 

来てくれないから友達じゃないって訳ではないです。

 

そりゃ来てくれるに越したことないですけどね。

 

逆もしかり。

 

友達がピンチの時、駆けつけるとしたら自分の場合誰だろう。

 

 

これも数人ですね。おんなじです。

 

 

ま、例えが悪いかもですけど。

 

友達について色々考えたわけですよ。

 

 

 

私らの年代ってちょうど若者と年寄りの中間。

 

これから先、新しい友達が出来る事もあるでしょう。それはそれで嬉しい事です。

 

むしろ欲しいです。

まぁ、でもね。

人生の折り返し地点っていうとまだ早いですけど、

 

年取って髪の毛も薄くなって。

 

シワも増えて。昔同じ時間を共有したヤツとバカ笑いしながら酒でも飲みたいですね。

 

 

 

ふとさっきの猫の写真を思い出しながらそう思いました。

 

 

 

 

今日はここまで。