粒餡

アンパンマンを嫌いな子供を見たことはないんですよ。


2~4歳くらいでしょうか。一番アンパンマンを見る年齢って。

男の子女の子関係なく好きですもんね。アンパンマン


素晴らしい作品だと思います。


人気の一つに多種多様なキャラクターがいる。ってあると思います。

しかも覚えやすいんですよね。


ほとんどが食べ物をモチーフにしたというか食べ物のまんまですけど(笑)


子供もその世界観に入りやすいですよね。

 

調べた所、今まで登場したキャラクター数は1700を超えていて、ギネス記録もあるらしいです。

すごいですよね。


そして何と言ってもライバルにバイキンマン


名前だけで悪役ってのが分かります。

 

このバイキンマンがいつも悪さをして、アンパンマンがやっつけるというパターンが基本となって、


数十年も人気作品となっているのです。

 

もうこれ以上アンパンマンの新キャラなんて出ないんじゃないか?ってくらい出し尽くしてますから。

 

ちょっと考えてみました。

 

もちろん子供向けのアニメなので分かり易いキャラじゃないとダメでしょうけど。

 

ダメを承知で考えました。

 

だいたいタイトルは決まってるんですよね。


アンパンマンと〇〇〇】みたいに〇〇〇の所にキャラクター名が入るんですけど、そこにちょっと入れてみたいと思います。

 


アンパンマンマルボロおじさん】


タバコですよね。えぇ。だめですよね。

アンパンマン「やっぱりマルボロおじさんのタバコはタールが重くて吸いやすいですよね。」

チーズ「アン!アン!」


みたいなね。

 


【BIG親方とREG坊や】

まぁ…スロットですよね。
仲間にART姉さんってのがいますけど、意味わからないですよね。


BIG親方「バカやろう!だからお前はいつまでたってもレギュラーボーナスなんだよ!」


REG坊や「す、すいません!親方!」


チーズ「アン!アン!」

 

 

アンパンマンと魚の目マン】


ギリギリダメですね。

 

アンパンマンとお通しさん】

居酒屋のお通しですね。とりあえず何か出てくる。みたいな。

「いらない。」って言ってんのに出てきます。

 

その派生で


アンパンマンと生ビール伯爵】

ってのがいます。でも彼に会うにはお通しさんにまず会わないといけませんからね。

 


アンパンマンと踊り食いちゃん】


そのまんまですね。放送コードに耐えれないです。

 


アンパンマンとかさぶた王子】


くだらないな(笑)おい。かさぶたが顔になってますからね。
常にケガしてますから。

 

 

その他にも色々あります。


TENGAちゃんとか、

 

増税仙人とか、

 

固定資産税マンとか


考え始めたら止まらないです。

 

 

 

 

 

 

 

はい。今日はここまで。

切除③

いやはや。11月ですね。

 

ブログもサボりがちになっています。

 

 

忙しさもあるんですが、風邪ひいちゃいまして。

 

最近は何もせず、大人しくしてました。

 

 

 

さて、以前、腰回りにできたイボのようなものを今年中に取る!っていう内容を書いたのですが、今回はその続き。

 

 

前回、地元の皮膚科に行ったのですが、あいにくそこでは手術?はやっておらず、大学病院を紹介されたのですが、平日は仕事もあり、なかなか行けないって事もあり断念。

 

 

このままでもいいかなぁ~なんて思ってたんですが。

 

 

 

実は腰回りとは別にイボがありまして。

 

 

それが頭皮なんですよね。しかも前髪の分け目。

 

 

致命的な場所にあるんです。

 

 

まだ大きさ的には3mmとかそのくらいなんですが、年々大きくなってる(笑)

 

 

腰回りとは違い、目立つ場所です。

 

 

今はまだこれでいいんでしょうけど、これ以上大きくなったら困る。

 

 

むしろ腰回りより

頭皮のイボのが取りたい!!

 

 

 

という事で!次回は2つのイボ見てもらいましょう!

 

 

予約するのは皮膚科ではなく美容クリニック!

 

 

土曜もやってる所調べ、

 

 

 

今月25日!!診察予約しました!!

 

 

無理矢理にでも予約しないと今年終わっちゃいそうで(笑)

 

 

今年中に何とかするぞ!!!

 

 

 

正直、頭皮のイボは不安あります(笑)

 

 

取った後、毛根は死ぬの!?生えてくるの!?とか。

 

どうやって取るの?レーザー?

 

 

ヤブ医者だったらどうしよ。とかね。

 

 

失敗しちゃいました☆で済まない場所ですから。

 

 

ど真ん中にありますから!!!

 

 

 

ちょっと今からドキドキしてますが、また追って報告させていただきます。

 

 

 

今日はここまで!

正義

従兄弟の姉ちゃんが実家に遊びに来てて。



姉ちゃんの子供に小学1年生と保育園の男の子がいて。



家にいるのも退屈だからって、ボール持って外に遊びに出かけたんです。



俺は外で車の洗車しながら子供らの背中に「車に気を付けろよー。」







10分ぐらいして今にも泣きそうな顔でその2人が帰って来たんです。



「おいどうした?何かあったんか?」



の声を皮切りに、小学1年生の男の子が


「…ごめんなさーい!!うわあああん!」


泣き始めたんです。



それに釣られて保育園児も。あらあらあら。



ちょっと落ち着け落ち着け。な?

今すぐ姉ちゃんに報告しようか迷ったんですが、とりあえず俺が話を聞こうと。


見た感じケガとかではなさそうだし。



泣き止むのを待って、話を聞くと。



2人でPK合戦をやってたと。


ただ、ゴールがないからって、どっかの家の壁をゴールにしてたもんだから


当然その家の人は壁にボールが当たる度に響きますよね。


家の窓が開いて


「お前らか!さっきから!ここでサッカーするな!どこの学校の生徒か!」



とおじさんに怒られたようで。



「ごめんなさい。」と謝ったけれど、そのおじさんは



「次やったら警察呼ぶぞ!」


と言われたみたいです。



子供にしたら「警察」って学校の先生より効果のある単語ですからね(笑)


おじさんも「もうするなよ。」という意味で言ったんだと思います。



でも、子供らは警察に捕まるんじゃないか。くらいの勢いで怯えてましたから。


「(ヒック)ごめんなさい。警察がここに来るかもしれん。」


泣くのを堪えながら喋る姿が何とも切ない。





「大丈夫大丈夫。警察には捕まらんよ。」と、とりあえず安心させて。






ここからは俺のターン。




「代わりに俺が警察行くから。」と渋い声。


「捕まるの?」

保育園の子がモジモジ。


「そりゃ、大人の責任やからな。大丈夫。捕まるのは俺だけでいい。」


素直に頷く子供。



そこは頷くんかい。





「ごめんなさいいいいい」また泣き始める子供。



「いいか?もう人の家にボールぶつけないでくれ。」


同時に頷く子供。



「たまには俺の所に面会に来てくれ。」


キョトンとしながらも頷く子供。



「桜を見たら…俺を思い出してくれないか。」

頷くしかない子供。



「よし!じゃあ代わりに警察行ってくるわ。」


と振り返ったら























姉ちゃんが立ってました。























排水口を掃除するような

顔してこっち見てました。















子供らと別件で俺も怒られました。

寿命

実家がまぁまぁの田舎にありまして。


野生の動物とかもたまに見かけるんですよね。


少し歩いた所ではイノシシを飼ってるんです。大きな檻の中でいつも眠ってます。

もうだいぶ大きいです。エサにも困らないし、寝てればいいし。

軽く5年以上は余裕で飼われてます。




ある日、親父と車でその家の前通って。




「そういえばあそこの家のイノシシも元気無くなってきたなぁ。」


と親父が窓を眺めポツリ。



「まぁ、だいぶ年やろうしね。よく生きてたよ逆に。」


「俺も長くないやろうけど、あのイノシシは来年はもう見れんやろうなぁ。」



「ちょっと(笑)何よ。急に。」



「いや。正直な話。もう無理やろ。」



「まだまだ元気でいてもらわんと。」



「元気言われてもお前には何の迷惑もかからんやろうが。」



「迷惑とかは思わんけどさ。そんな寂しい事言わんでや。」



「寿命っちゅうもんがあるけんな。しょうがない。」





まぁ。お気づきだと思いますが。


俺は親父が自分の寿命の事言ってると思い、


でも親父はイノシシの寿命の事を言ってまして。



すれ違いコントのような会話が少し続いたんです。



いや、勘違いした俺も悪いけどさ(笑)


紛らわしいねん。シリアスな会話調になるし!


イノシシの事言ってるとは思わんやん!



後から聞いたら、親父は親父で

「こいつそんなイノシシ好きやったかな。」って思ってたみたいです。


最終的にどうなったかというと。




その後も頑張れ・大丈夫って俺と


もう無理・寿命って親父の攻め合いが続き。




親父の放った一言


「まぁいいやんか。寿命来たらそれはそれで鍋にするんやないか。」


「誰が食うねん!人の親父を!鍋葬て!」


「え?」


「え?」


やっとすれ違ってた事が判明しました。





しばらく無言の車内でした。


そして親父が一言。




「お、俺はまだ生きるぞ(照)」



「お・・・おう(照)」


FMラジオ付けてたのが救いでした。



先生

よくない話なんですが、通ってた高校が行儀のいい学校ではなかったので

まぁ、ケンカや喫煙とか校内で見かけるのは珍しくもない光景で。


今のように先生に暴力だとか陰湿なイジメだとかは少なくとも僕の周りではあり
ませんでした。



僕は特別不良といったものではなく、

お調子者が強い奴に気に入られ何故か悪い人らの派閥にいるような存在でして。



担任の先生も大変だったとは思います。


でも僕らは担任の先生が大好きでした。


柔道やってるから強いんですよ。


友達のような関係だけど決して僕らは舐めちゃいない。


僕らを理解してくれる、どこか適当でどこか頼れるそんな先生。

口癖が困った顔で「頼むぞお前らぁ。」





3年のある昼休み。



まぁ。タバコをね。吸ってたんです。教室でね。







堂々とは吸わないですよ?そりゃ。マンガのような世界ではないですし。


行儀は良くないけれどそこまで極悪高校でもない。


普通の生徒もいますし。副流煙とか問題はありますから。



知ってます。そういう問題ではない。



教室の後ろに何人か集まって窓全開で。カーテンでくるんで(笑)



外からは体育館が見える。



誰か走ってくるのが見える。



白い服装の。



何か叫んでる。



「・・・・・・!!」



よく見るとそれ。



柔道着の担任でした。



今まで見た事ないくらい険しい顔してる。


まずい。



普段は温厚の担任だけど、さすがにキレたか。


僕らはどうする事も出来ず、



「うわ。やべぇ。」とか「停学か?」とか「逃げるべ」とかボソボソ喋ってて。



現行犯ですから。言い逃れできない距離。



担任が近づく。


「コラー―!お前らぁー!!」


まぁ仕方ないか。と少し腹くくって。


担任にバレてよかった。違う先生だったら反抗してたか逃げてたかだったし。



先生ぜえぜえ言いながら俺らに一言。


「隠せーーー!!

そして今すぐ散らばれーー!!」



新喜劇並にズッコケですよ。




ていうか、あんたの大声でみんな集まるだろうがよ(笑)



放課後のホームルームで僕達は教室にそのまま残るようにと言われ。


その時、言われたのが


あの時間、校長が校内を見回ってたという事。



「お前ら俺をクビにするつもりか!!」


でみんな大爆笑。



その後、いつものように困った顔して



「本当頼むぞぉお前ら。」




いい先生でしたね(笑)



先生当時は色々ごめんよ。

住職

コンビニでコーヒー買って店の前で飲んでたんです。



ボーっとしてたら原付バイクが入ってきて。


まぁ服装からして住職さん。



たまに見かけますよね。バイク乗った住職さん。


珍しくはないです。


寒くないのかな思って。


水色のヘルメットでね。


サングラスして。


んで、ヘルメット外して。



んなら、住職さんツルツルの頭じゃなくて、ちょっと青々した頭で。



もう1個ヘルメット

してんのかな思って。


水色のヘルメットの下からもう1回水色の頭出てきたから。


思わず2度見しちゃって。じゃあやっぱりただの頭で。


実はもう1個ヘルメットしてんのちゃうの。思ったけどそれはなかったですね。


次水色取ったら

頭蓋骨ですから。






でも何であのヘルメット水色にしたんやろ。誰も何も言わんのかなとか思ってた
ら。


住職さん、サングラスしてましたから。


サンプラザ中野やん。歌いだすんかな思って。


走る走る俺達 言いだすんちゃうかな思って。


そしたら俺「いや住職、バイク乗ったヤツが言ったら暴走族の歌やん。」言わな
あかんのかなって思って。


でも住職、先にヘルメット取ったらあかんのちゃいます?


先にサングラス取らんと。


ヘルメット先に取ったから、若干サングラスずれてもうてるし。



何事も無かったようにコンビニに入る住職。



いったい何買うんやろ。


そもそもその人ほんまに住職なんやろか。


ただの私服着た一般人やったらたまらんよな。


そんなやつおらんか。じゃあ住職か。


何の用事があったんやろ。面接かな。


コンビニのバイトの面接しに来たんかな。


履歴書の特技の欄に「お経」とか書いてんのかな。


勤務希望時間帯はやっぱり早朝なんかな。


「朝はいつも早いんで大丈夫っす。」とか言うてんのかな。


そんな事思ってたら住職出てきて。


あ、やっぱり面接違かったんや。コンビニの袋ぶら下げてるから買い物やったん
や。


何買ったんやろ。

週刊住職ジャンプとかかな。


「特集!今流行のお経はこれだ!」とかあんのかな。




住職バイクにまたがって。



サングラスして。サンプラザなって。


水色の頭の上に水色のヘルメットして。


頭が倍の大きさになって見えるけど。


だから住職、今度は先にヘルメットしてからサングラスかけた方がよかったんち
ゃいます?


先にサングラスしてるからヘルメットで何か浮いてしまってるやん。飛び出すサ
ングラスになってるやん。


住職無言でサングラス動かして。


帰って行きました。



俺、とっくにコーヒー飲み終わってました。


動物

生意気にも美容院というものに通わせてもらってます。


知り合いの美容院だから気軽に行けるんです。



美容師さん達も顔なじみ。気が楽。


先月もそこに行かせてもらい、いつもの感じでちゃちゃっと切ってもらってたん
です。


基本カット中はあまり喋らないスタイルです。いつも。


置かれてる雑誌とかを延々見てるんです。


雑誌見ながら何となく気付いてたんですが、隣の席で4~5歳くらいかな。



男の子が座ってる。


おうおうおう贅沢ですな!!その年で美容院かい。


ま。そんな事言えませんが(笑)


チラリと隣を見るとなんていうんですか、割烹着みたいの着せられるじゃないで
すか。



んで、その男の子。子供用の小さいの着てて。



それが色んな動物が描かれてる可愛らしいやつなんですよ。




男の子が飽きないように美容師のお姉さんがカットしながらその動物のイラスト
を指差して質問してる。


「犬の鳴き声分かる~?」


じゃあ男の子が


「えっと。ワンワン!」



「正解~。」



上手いもんですよ。男の子も嬉しそう。



俺は俺で雑誌の世界に戻る。



ただ、ちょっと声のボリュームがでかいかな?


いや、いいんだけどね。




「じゃあ次はこれ。猫の鳴き声は?」



「ニャー!」




「じゃあこれ!ゾウさんは?」



「パオー…ンかなぁ。」



「よく知ってるねぇ♪」




いや、うるせえんだよお前ら。


ほんわかいい感じだけど!!



しょうがないなと思いながらも雑誌に戻る。



でも、次にお姉さんがキリンを指差したんですね。鳴き声分かる?って。



いや、知らないじゃないですか大人も。


男の子が知ってるとは思えない。



どうすんだろって思ったら



「うーーん。キリーーーン!」



ってね。


お姉さんそれ聞いて爆笑しだして。

なんなら、俺をカットしてるお兄さんも笑ってる。


俺?笑う訳ないだろ。キングオブ真顔ですよ。




それで爆笑取ったもんだから男の子調子に乗ってしまい



分からない動物は全て名前で叫ぶという戦法で進めるようになったんです。


「サイ―!!」とか「パンダ―!」とか。


その度、指差すお姉さんが笑うもんだから男の子どんどんテンション上がっちゃ
ったんでしょうね。



お姉さんが次に指差します。


「じゃあ、次。ライオンは?」って



男の子「ガオー!!」



俺「そこはライオンー!!ちゃうんかい。」



一同キョトンですよ。



いや、合ってるよ?合ってるけど。


正解は「ガオー」ですよ?


でもホラ。


流れってあるじゃないか。




知り合いの美容院とはいえ。




恥ずかったっす!!